Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C121]

なんだかぎくしゃくしてるんですねぇ・・・
恋人同士に限らず人と人のつながりって
難しかったり、ひょんなことでほどけたり。
なんでこうなるのかなぁ、ってものすごく考えてもわからない。

相手ありきのことですもんねぇ。
こんなとき生まれながら一緒に生活してきた家族だと簡単なのに
と思うことがよくあります。
(家族と不仲な人もいますけど)

やっぱり時間も必要なんでしょうね。
お互いが歩みよったり
しらなかった部分を知ったり。

きっとうまくいくと信じてますよ~
  • 2010-05-16 11:18
  • ごま三郎
  • URL
  • 編集

[C122] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C123] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatenanoshippo.blog47.fc2.com/tb.php/113-8c14ae9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジェットコースター

ジェットコースターの様な毎日でした…いや…まだ、「です。」かな
ずっとブログも放置しっぱなしで、書きたい事はいっぱいあるのですが
なかなか心の整理がつかずにいました。

ちょっと心はお疲れ気味ですが、でも元気です( ´艸`)
(心の温泉なんてものがあったらいいのにねぇ~)

久々に、タロットを引いてみました。

結果は、「恋人たち」

この三つのことに気をつけなければならない。もっとも低い愛はセックス――肉体のもの――そして、愛がもっとも高く洗練されたものが慈悲。セックスは愛より低く、慈悲は愛より高い。愛はまさにその中間にある。
愛とはなにかを知っている人びとは、ほとんどいない。 99 パーセントの人びとは、不幸なことに、性欲が愛だと思っている――そうではないのだ。性欲はひじょうに動物的なものだ。たしかに、性欲には愛へと成長する潜在能力がある。だが、ほんとうの愛ではなく、潜在能力にすぎない ……。
あなたが気づき、油断せず、瞑想的になったら、セックスは愛へと変容することができる。そして、あなたのその瞑想的であることが完全なものに、徹底したものになったら、愛は慈悲へと変容することができる。セックスは種子、愛は花、慈悲は香りだ。
仏陀は慈悲を「愛プラス瞑想」と定義した。あなたの愛が相手を求めるただの欲望ではないとき、あなたの愛がただの必要なものにすぎないのではないとき、あなたの愛が分かち合いであるとき、あなたの愛が乞食の愛ではなく皇帝の愛であるとき、あなたの愛が見返りになにかを求めているのではなく、ただ与えるための――与えるという、純然たる喜びから与えるための準備が整ったとき、そのときに愛に瞑想を加えると、純粋な香りが放たれる。それが慈悲だ。慈悲こそが最高の現象だ。

解説:

私たちが愛と呼ぶものは、実際にはかかわることの、地から空へ届くまでの、スペクトル全体のことです。もっとも地に根ざしたレベルでは、愛は性的な魅力です。私たちの多くは、そこで行き詰まったままです。それは、私たちの性欲が、私たち自身の条件づけによって、あらゆる種類の期待と抑圧の重荷を負わされているからです。実のところ、性愛のもっとも大きな「問題」は、けっして長つづきしないことです。この事実を受け容れてこそ、私たちは性愛のなんたるかをほんとうに祝うことができます――。それが起こっているときは喜んで迎え入れ、起こらなくなったら感謝して別れを告げましょう。そうすれば、成熟するにつれて、私たちは性欲を超えて存在する愛を体験しはじめ、相手のユニークな個性に敬意を払うことができるようになります。パートナーはしばしば鏡としての役割を果たし、まだ見たことのない、より深い自己の局面を映し出し、私たちが全体になるのを支えてくれていることがわかってきます。この愛は、期待や要求にではなく、自由に基づいています。その翼は、すべてをひとつとして体験する宇宙の愛へ、私たちを高く高く運んでいきます。

う~ん…感慨深いです。
実は、前回の喧嘩からあまり上手くいっていないんです。
いやぁ~難しいですね。
でも、解決の糸口は見えてきました。きっと大丈夫(≧▽≦)!!
そう簡単には、諦めないさ!!!

私は私の事を一生懸命頑張らないと、カッコ悪い女になっちゃうもんね!!
スポンサーサイト

コメント

[C121]

なんだかぎくしゃくしてるんですねぇ・・・
恋人同士に限らず人と人のつながりって
難しかったり、ひょんなことでほどけたり。
なんでこうなるのかなぁ、ってものすごく考えてもわからない。

相手ありきのことですもんねぇ。
こんなとき生まれながら一緒に生活してきた家族だと簡単なのに
と思うことがよくあります。
(家族と不仲な人もいますけど)

やっぱり時間も必要なんでしょうね。
お互いが歩みよったり
しらなかった部分を知ったり。

きっとうまくいくと信じてますよ~
  • 2010-05-16 11:18
  • ごま三郎
  • URL
  • 編集

[C122] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C123] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatenanoshippo.blog47.fc2.com/tb.php/113-8c14ae9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:はるもか
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

退職まで後何日?

最新記事

最新トラックバック

つぶろぐ

 

ありがとうございます!

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。