Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットコースター

ジェットコースターの様な毎日でした…いや…まだ、「です。」かな
ずっとブログも放置しっぱなしで、書きたい事はいっぱいあるのですが
なかなか心の整理がつかずにいました。

ちょっと心はお疲れ気味ですが、でも元気です( ´艸`)
(心の温泉なんてものがあったらいいのにねぇ~)

久々に、タロットを引いてみました。

結果は、「恋人たち」

この三つのことに気をつけなければならない。もっとも低い愛はセックス――肉体のもの――そして、愛がもっとも高く洗練されたものが慈悲。セックスは愛より低く、慈悲は愛より高い。愛はまさにその中間にある。
愛とはなにかを知っている人びとは、ほとんどいない。 99 パーセントの人びとは、不幸なことに、性欲が愛だと思っている――そうではないのだ。性欲はひじょうに動物的なものだ。たしかに、性欲には愛へと成長する潜在能力がある。だが、ほんとうの愛ではなく、潜在能力にすぎない ……。
あなたが気づき、油断せず、瞑想的になったら、セックスは愛へと変容することができる。そして、あなたのその瞑想的であることが完全なものに、徹底したものになったら、愛は慈悲へと変容することができる。セックスは種子、愛は花、慈悲は香りだ。
仏陀は慈悲を「愛プラス瞑想」と定義した。あなたの愛が相手を求めるただの欲望ではないとき、あなたの愛がただの必要なものにすぎないのではないとき、あなたの愛が分かち合いであるとき、あなたの愛が乞食の愛ではなく皇帝の愛であるとき、あなたの愛が見返りになにかを求めているのではなく、ただ与えるための――与えるという、純然たる喜びから与えるための準備が整ったとき、そのときに愛に瞑想を加えると、純粋な香りが放たれる。それが慈悲だ。慈悲こそが最高の現象だ。

解説:

私たちが愛と呼ぶものは、実際にはかかわることの、地から空へ届くまでの、スペクトル全体のことです。もっとも地に根ざしたレベルでは、愛は性的な魅力です。私たちの多くは、そこで行き詰まったままです。それは、私たちの性欲が、私たち自身の条件づけによって、あらゆる種類の期待と抑圧の重荷を負わされているからです。実のところ、性愛のもっとも大きな「問題」は、けっして長つづきしないことです。この事実を受け容れてこそ、私たちは性愛のなんたるかをほんとうに祝うことができます――。それが起こっているときは喜んで迎え入れ、起こらなくなったら感謝して別れを告げましょう。そうすれば、成熟するにつれて、私たちは性欲を超えて存在する愛を体験しはじめ、相手のユニークな個性に敬意を払うことができるようになります。パートナーはしばしば鏡としての役割を果たし、まだ見たことのない、より深い自己の局面を映し出し、私たちが全体になるのを支えてくれていることがわかってきます。この愛は、期待や要求にではなく、自由に基づいています。その翼は、すべてをひとつとして体験する宇宙の愛へ、私たちを高く高く運んでいきます。

う~ん…感慨深いです。
実は、前回の喧嘩からあまり上手くいっていないんです。
いやぁ~難しいですね。
でも、解決の糸口は見えてきました。きっと大丈夫(≧▽≦)!!
そう簡単には、諦めないさ!!!

私は私の事を一生懸命頑張らないと、カッコ悪い女になっちゃうもんね!!
スポンサーサイト

仲直り

やっと仲直り出来ました。
この1週間は、本当に辛くて寂しい時間ばかりでした。

でも、携帯で「仲直り出来ました報告メール」を打っていて
たくさんのお友達に支えられて、今私はココにいるんだなと改めて思いました。
それは、本当に幸せな事。
そんな事に気づかせてくれたこの一件には、疎む前に感謝しなくてはいけないのかもしれません。

あともう一つ。
何もない日常がどれだけ「幸せ」なのかという事も改めて感じました。
同じような毎日が続くと「いつもと違う状態」が欲しくなるけれど
本当に大切なものは、目の前にある「平々凡々たる日常」なんですよね。

喧嘩は嫌です。
出来るなら喧嘩せずに、いつも仲良しでいたい。
でも、どうしても他人だからぶつかってしまう。
そんな時…
コブクロさんの「 Million Films」の歌詞のように

ぶつかり合う度また心が 敗れたりほつれたりするのは
もう一度 新しい結び目を作るためさ
そこに涙がしみ込んだなら もう二度とほどける事の無い
強さを持った 絆に変わるだろう

絆を強くするための「ぶつかり合い」なら必要なのかなと思いました。

でも…しばらくはいいです。
遠慮します( ´艸`)

 

怒らせてしまいました…

結婚のお約束をした後の記事に、こんな内容の記事を書くことになろうとは
思ってもいなかったのですが…先月末に私の余計な一言が原因で、お相手をかなり怒らせてしまいました。
昨日、きちんとお会いしてお話をして、謝ったのですが…今仕事が忙しいという事もあって
許す許さないは今は判断出来ないと言われてしまいました。

油断すると涙が出てしまって、仕事をするのも辛いのですが、謝る他に出来ることがなくて
毎日が苦しいです。

そんな時に、引いたタロットが↓これでした。


理解

あなたは牢獄から出ている、鳥かごから出ている。あなたは翼を広げることができるのだ。そうすれば、空全体があなたのものだ。すべての星と月、そして太陽は、あなたに属している。あなたは超えたものの蒼(あお)さの中へと、消えていくことができる……。ただ、この鳥かごへの執着を落とし、鳥かごから出ていくだけで、空全体があなたのものになる。翼を広げ、鷲(わし) のように、太陽を横切って飛ぶがいい。内なる空では、内なる世界では、自由にこそ最高の価値がある。ほかのことは、至福、エクスタシーですら、すべて二の次だ。花は数えきれないほど無数にある。だが、それらはすべて、自由という風土のなかで咲くことができる。

Osho Christianity, the Deadliest Poison and Zen・Chapter 6


解説:

このカードに描かれている鳥は、鳥かごのようなもののなかから外を見ています。しかし、それには扉もついていませんし、事実、柵も消えかけています。柵は幻想だったのです。そして、ほかの鳥たちの優美さと自由、励ましによって、この小さな鳥は出てくるように呼びかけられています。翼を開き始め、まさに初めて飛び立とうとしています。鳥かごはこれまでずっと開かれたまま、空は私たちの探険を待ち受けていつもそこにあったのだという、新しい理解の曙。それは、初めのうちは私たちをちょっと震えさせることもあるでしょう。それでいいのです。震えてしまうのは自然なことです。しかし、その震えのすぐそばに差し出されている軽やかさと冒険を体験する機会を曇らせてしまわないようにしましょう。この時期の甘美さと優しさと共に進みましょう。内側の羽ばたきを感じてください。自らの翼を広げ、自由になりましょう。

ただ悲しくて、辛くて、もうここから動けないと思っていた時だったので、かなり響きました。
4日くらいずっと過去を見つめ続けて「あの時言わなければ良かったのに」とブツブツと呟いてはため息ばかりでした。
出来るならば、布団に潜ってずっと夢の中に住んでいたい。

でも…
仕事もあるし、生活もしていかなくちゃいけないし、作らなくちゃいけない物もある。
前を向かなくちゃいけない。

そんなパワーをこのカードがくれました。

言葉は、難しい。
話し手と受け取り手では、意味が違ってしまう時がある。
きっとそれは毎日起きている事で、その違いが大きいか小さかだけなんだと思う。

今回もたくさんの人に相談をしました。
私の周りには、こんなにたくさん私の話を聞いてくれる人がいてくれる。
そんな幸せを改めて感じる事が出来る良い機会にもなりました。

どんな結果であれ、私は私らしく前を向いていかなくては思いました(o・∀・o)

驚きな週末でした。

バレンタインデーの時にも書きましたが、初めてのホワイトデーでした( *´艸`)
前回は、警察の方に嬉しくないプレゼントをいただきましたが…
今回は、本当に嬉しいプレゼントをいただきました(≧▽≦)

プレゼントの話より先に、前回の記事から色々と事態が変わりまして…
結局、私も今の会社を退職する事に決めました。
やっぱりやりたい事を今やってみたいという気持ちが強くなり、ほぼ勢いで決めました。

でも…一つ問題があって。
それは「どうやって辞めるか!」

相方が辞めた後だけに、辞めづらい…

でも「寿退社」だったら、引きとめられ難いし何より印象がいいよね?
と相方に相談したところ、本当に結婚する事になりました(*≧∀≦)
入籍日まで決まってしまい、いやぁ~驚きです。
(こんな事ってあるんですね???←まだ実感がわかないので他人事の様)

そんな事が決まった次の日のホワイトデーに↓こちらをいただきました( *´艸`)
100314_233557.jpg
GODIVAのチョコレートと指輪です。
7号入って良かったです(←実は、入らないかもしれないと不安でした)
でも、相方と2つしかサイズが違わない事を知り、大ショック∵(*゚∀゚*)∵
これ以上太るのは、絶対に阻止しようと思います。

ちょっと辛いなぁ…

ブログで散々書いてる、今お付き合いをしているお相手が、今月末で退職する事になりました。
ビェ─・゚・(。>д<。)・゚・─ン!!

私と別れるために、会社を辞めるわけではないので、お付き合いは続くのですが…
一緒に仕事をする事が当たり前だっただけに、ダメージは大きくて。
会社で、一番信頼して一番頼りにしていた存在だけに精神的に辛いです。

隣にいないと思うと、何だかやる気まで無くなってきて。
今は、抜け殻のように仕事をこなす日々。

「何のためにこの会社にいるんだろう?」
「相方がいないのに、ここにとどまる必要があるのかな?」
「本当は思いっきりやってみたい事があるのに、なんで我慢しているの?」

今は、静かに自問自答しているけれど…いつか爆発してしまいそうです。

Appendix

プロフィール

はるもか

Author:はるもか
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

退職まで後何日?

最新記事

最新トラックバック

つぶろぐ

 

ありがとうございます!

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。